Comments: 0.
Banner

個人的に行くよりも断然お得でプランも豊富なスノボツアー。

バス、飛行機、新幹線など、交通手段と宿泊付き、さらにボードのレンタルやリフト券付きなど、すべてがセットになっており気軽に利用できるツアーが多数用意されています。中でもお得なスノボツアーは、夜行バスまたは早朝発のバスで出発し、ゲレンデへ到着後すぐに滑ることができ、その日の夜にバスで帰ってくる日帰りバスプランです。

日帰りのプランではたった数千円でスノボ旅行を楽しむことができるため、週末、急に滑ってみたくなったような場合でも、簡単にゲレンデへ直行できる手軽さがあります。ゲレンデはやはり信州の野沢、白馬や新潟の苗場、赤倉などのエリアにたくさん集中していますが、中国地方には島根、鳥取、関西にも伊吹山などにゲレンデがあり、信州エリアから遠い場所からも、日帰りで楽しむことができます。

ウィンタースポーツのはずのスノボですが、真夏に滑りたくなることはありませんか。南半球のオーストラリアやニュージーランドまで足をのばせば、真夏にスノボを楽しめます。実はオーストラリアには南半球最大級のスキー場があるのです。

また、広大なスキー場とは言ってもゲレンデ近くに宿泊施設やレストランなどが集まっているエリアが隣接しているため、歩いてすぐリフトでゲレンデへ直行できる便利なスキー場も多数あります。広いオーストラリアではマリンスポーツとウィンタースポーツを同時期に楽しめたりする驚きの贅沢なバケーションを過ごすこともでき、せっかく行くならいろいろなレジャーを満喫したいところです。